結婚式で失敗しない為のスピーチ文例集

新婦の結婚式スピーチ文例

 

結婚式のスピーチは意外と簡単なようで、使ってはいけない言葉などあり難しい感じがします。

 

ですが、考えようで友人なら友人のエピソードや色々な思い出など、率直に伝え祝福の言葉とすれば、結婚する新郎新婦または列席された方々に思いは伝えられます。

 

ただ結婚式をする当事者の新郎又は新婦となると列席者みなさんに対する感謝や二人の決意、支援していただく言葉など深く考えてしまいがちです。

 

ですが、スピーチは立場が違う言葉になるだけで流れは同じように感じます。

 

新婦のスピーチ文例を紹介しますと、最初はみなさんへの感謝に始まり、今後の付き合いに関する指導や支援をお願いし、最後に再度ご列席いただいたことを感謝し、お礼の言葉で終わるという文例になります。

 

流れは流れとして参考になさり、内容はご結婚なさる新郎新婦がお互いに自然な言葉で式の日を迎えられた感謝、列席していただけた感謝、列席者から頂けた言葉への感謝、二人の家庭への決意、ご支援やご指導をお願いし、最後はまた感謝という流れで十分だと思います。

 

このような流れのスピーチ文章を考えると、列席者や祝福してくれた皆さんへ届くのではないかと思います。

 

結婚式が良かったと祝福してくれる多くの方はもちろん、新郎新婦自身も良かったと思えるような結婚式にして頂きたいと思います。

 

スピーチはいざ話すとなると誰でも緊張、動揺してしまうものですが、文面や文章は大げさに考えず、ありのままの気持ちで感謝、お礼として心から話すだけで十分気持ちは伝えられると思います。

 

心に響く結婚スピーチ 新郎新婦・両親・親族―スピーチ・謝辞・あいさつのすべて!

 

心に響く結婚スピーチ 新郎新婦・両親・親族―スピーチ・謝辞・あいさつのすべて! (基本がすぐわかるマナーBOOKS)

中古価格
¥1から
(2018/3/27 15:49時点)

 

<内容紹介>

 

今さら人に聞けない。

 

結婚スピーチ、謝辞、あいさつの基本がすべてこの一冊に詰まっています。

 

どんなお話が列席者の心に響くのかを徹底リサーチ。

 

豊富な文例を使ってポイントを丁寧に解説しています。

 

両親、親族、新郎新婦までカバーした一家で使える幅広さも魅力。

 

そして内容がぎっしり詰まっているのにリーズナブルというお得なところもうれしい。

 

スピーチに定評のある、あの市田ひろみが監修を務めている安心感も素晴らしい。

 

PART1 心に響く結婚スピーチを実現させるには

 

PART2 両親からの謝辞

 

PART3 親族の謝辞とスピーチ

 

PART4 新郎新婦からの謝辞とウェルカムスピーチ

 

PART5 二次会でのスピーチとあいさつ