結婚式で失敗しない為のスピーチ文例集

結婚式スピーチの基本パターン

 

結婚式スピーチの基本的パターンは、新郎新婦を盛り上げられる内容でお祝いの言葉を述べることが基本となります。

 

話し方は少し格調高く話すことが大切でもあり基本と言えます。

 

決して普段通りの話し方ではいけません。

 

また、あなたがスピーチする際は、新郎新婦に依頼されてスピーチするわけですから、新郎新婦との関係や新郎新婦の人柄などをスピーチに盛り込む内容にすることが基本です。

 

そして、必ず激励や支援の言葉の中には、「新郎新婦に明るい未来が訪れる」というような前向きな内容も取り入れることが基本ですしベストです。

 

結婚式スピーチには色々な基本パターンがありますし、文例を紹介するサイトや文集が多くあります。

 

それら全てを盛り込む必要はなく、ポイントを押さえて自分らしいスピーチにすればいいのです。

 

スピーチは基本パターンとして、「お祝いの言葉」、「新郎新婦との関係」、「新郎新婦の人柄紹介」、「支援・激励」、「結びの言葉」と流れます。

 

結婚式スピーチをする際は、この基本が出来ていれば、言葉の使い方をある程度気をつけるだけで十分です。

 

お祝いを述べて自己紹介、関係、人柄紹介等、結婚式スピーチの流れ方の基本を覚え、あとはあなたの言葉でステキな思い出になるようなスピーチを考えましょう。

 

基本パターンをある程度理解し、スピーチも原稿用紙で用意して練習をしておくだけで十分だと思います。

 

難しい言葉や四字熟語などを無理して使い、ミスしてしまうことの方が残念なスピーチになってしまいます。

 

無理せず結婚式スピーチの基本パターンや流れを理解し、あなたの言葉でスピーチをしましょう。

 

心に響く結婚スピーチ 新郎新婦・両親・親族―スピーチ・謝辞・あいさつのすべて!

 

心に響く結婚スピーチ 新郎新婦・両親・親族―スピーチ・謝辞・あいさつのすべて! (基本がすぐわかるマナーBOOKS)

中古価格
¥1から
(2018/3/27 15:49時点)

 

<内容紹介>

 

今さら人に聞けない。

 

結婚スピーチ、謝辞、あいさつの基本がすべてこの一冊に詰まっています。

 

どんなお話が列席者の心に響くのかを徹底リサーチ。

 

豊富な文例を使ってポイントを丁寧に解説しています。

 

両親、親族、新郎新婦までカバーした一家で使える幅広さも魅力。

 

そして内容がぎっしり詰まっているのにリーズナブルというお得なところもうれしい。

 

スピーチに定評のある、あの市田ひろみが監修を務めている安心感も素晴らしい。

 

PART1 心に響く結婚スピーチを実現させるには

 

PART2 両親からの謝辞

 

PART3 親族の謝辞とスピーチ

 

PART4 新郎新婦からの謝辞とウェルカムスピーチ

 

PART5 二次会でのスピーチとあいさつ