結婚式で失敗しない為のスピーチ文例集

新郎の結婚式スピーチ文例

 

結婚式スピーチというと初めての方なら少々緊張してしまいませんか。

 

何度も経験がある方なら大概どんな流れで話せばいいのか、内容は等色々と案が出てくると思いますが、初めての経験ならどうしたらと困りますよね。

 

スピーチといえば友人や同僚、媒酌人と様々の方のスピーチがありますが、今回ご紹介するのが新郎のスピーチならどんな文例があるのか。

 

最初に話は少しずれますがスピーチ文の作成ができない、親しすぎてまとめられない等の方に実はスピーチ原稿作成をする会社もあります。

 

この会社では全国の依頼に対応されており、料金や費用はFAXで無料見積りが可能です。

 

お忙しい、文章がまとまらないとお困りの方にはこういった会社もありますので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

ですが真心こもった自分が作成した文章を伝えることこそが、相手や聴く方々に感情を伝えられるものですから、通常の場合はこういった業者はお使いにならないと思います。

 

どうしてもお忙しく時間的な余裕がない場合など利用してみてはいかがでしょうか。

 

さて新郎の結婚式スピーチの始まりは、列席された方々に感謝をつげることです。

 

次にお礼の言葉または感謝の言葉をつげた後、新たな生活がスタートできる感謝、最後に列席された方々の言葉を胸に刻み家庭を築くということと共に、これからの指導も賜ることをお願いし結びの挨拶という文例になるのが一般的だと思います。

 

もし今あなたがご結婚をなさるとしてスピーチを考えているとしたら、作られたネットで紹介される文章より、あなた自身が考えた皆さんへの感謝の気持ちを伝えることこそが、列席する皆さんも良かったと感じられる結婚式になるのだと思います。

 

心に響く結婚スピーチ 新郎新婦・両親・親族―スピーチ・謝辞・あいさつのすべて!

 

心に響く結婚スピーチ 新郎新婦・両親・親族―スピーチ・謝辞・あいさつのすべて! (基本がすぐわかるマナーBOOKS)

中古価格
¥1から
(2018/3/27 15:49時点)

 

<内容紹介>

 

今さら人に聞けない。

 

結婚スピーチ、謝辞、あいさつの基本がすべてこの一冊に詰まっています。

 

どんなお話が列席者の心に響くのかを徹底リサーチ。

 

豊富な文例を使ってポイントを丁寧に解説しています。

 

両親、親族、新郎新婦までカバーした一家で使える幅広さも魅力。

 

そして内容がぎっしり詰まっているのにリーズナブルというお得なところもうれしい。

 

スピーチに定評のある、あの市田ひろみが監修を務めている安心感も素晴らしい。

 

PART1 心に響く結婚スピーチを実現させるには

 

PART2 両親からの謝辞

 

PART3 親族の謝辞とスピーチ

 

PART4 新郎新婦からの謝辞とウェルカムスピーチ

 

PART5 二次会でのスピーチとあいさつ